CONTACT

先輩社員Tさんのインタビュー

INTERVIEW

先輩へのインタビュー

Q.入社のきっかけはなんですか?

学生時代から「対もの」に対する仕事よりも、「対ひと」の仕事をしたいと考えて就活をしていました。一般企業の営業職、飲食業を経て、ランに入社しました。最初は人材サービスという業種に興味があり話を聞きましたが、世界的に有名な企業やイベント・催事などの一角を担っている会社という部分に強く惹かれて入社しました。また、元々飲食業で働いた事もあり、煌びやかな表を支える裏方のお仕事に興味があり、今のイベント事業部に飛び込みました。

Q.どんな仕事をしていますか?仕事のやりがいも教えてください。

人材サービスの中でも比較的、短期のお仕事を担当している事業部になります。季節ごとのイベント(バレンタインやクリスマス、お中元やお歳暮など)をはじめ、ラグビーワールドカップや名古屋ウィメンズマラソンなどのスポーツイベント、その他にも商業施設内での様々なイベントや催事を中心に、会場運営や人材サービスを行っています。会場運営の方法を打ち合わせし、運営オペレーションを考え、組み立てて、実際に会場の責任者として運営を行います。

Q.ラングループに入って良かった事はなんですか?

世界的に有名なイベントに少しでも参加することができ、短期間のうち様々な経験を一気に積むことができた点は良かったと思っています。また、1人で担当する案件もあれば、事業部全体で協力して臨む案件もあり、チームワークや競い合う雰囲気が魅力的な会社だと思います。

Q.今まで一番苦労した仕事はなんですか?

初めて現場責任者(ディレクター)として担当をさせて頂いた現場は、精神的な部分では不安も大きく、経験値などもないので右も左も分かりませんでした。名前ばかりのディレクターで自分よりも経験豊富なアルバイトスタッフさんもいました。分からないことはとにかく聞いて回り、上司や先輩、スタッフさんにも質問をしていました。“苦労した仕事”というと少し意味が違いますが、今でも一番思い入れの強い仕事です。周りからすると「わざわざこんなことを…」と思われているかもしれませんが、やはり人から聞くという方法はその他の情報も一緒に収集することができるチャンスでもあり、今でも聞いて回っています。

Q.今後の目標について教えて下さい。

現場については経験を積むことができ、選択肢も増えてきていますが、新しいものの提案という部分が自分には足りていないと思っています。自分の経験値が足りないので、他の人の経験を聞き、知識として積み重ね、新たな提案ができるようにしていきたいと思っています。その点で、やはり同事業部の先輩方は提案力や現場での対応力もあり、目標にしている方たちが沢山います。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

お休みの日は、大学時代の友人や、これまでお仕事でご一緒した方たちと旅行や食事に行くことが多いです。個人的に遠出することが好きなので、日帰りでドライブに行くこともあります。逆に一日家の中で過ごすこともあり、一人で過ごす時間も気持ちの切り替えのために大切にしています。同僚や先輩方と食事に行くこともあり、仕事のことなどで情報共有や意見を交換することもあり、楽しい時間になっています。

SCHEDULE

1日のスケジュール

8:45~ 出勤

9:00~ 朝礼

9:10~ メールチェック

9:30~ 事業部内情報共有

10:00~ 応募者面接対応・事務処理

12:00~ 昼休憩

13:00~ 現場対応・打ち合わせなど

16:00~ 事務処理・事業部内部情報共有など

18:00~ 業務終了

応募者への応援メッセージ

この会社は「何にでもなれる会社」だと思っています。常に新しいことをする仕事なので不安もありますが、人としてのスキルや経験を積みたい人にはお勧めです。「何かにチャレンジしたい!」という漠然とした考えでも、やる気さえあればきっと活躍することができると思います!

MORE

他の先輩社員のインタビュー

採用情報

INFORMATION

ラングループについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

エントリーフォームはこちら!

ENTRY GO!